So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

事故被害者の父、裁判員を経験=「判断する立場、怖くなった」−千葉地裁(時事通信)

 安易に死刑を求めた自分が恥ずかしい―。千葉地裁で10日、放火事件の裁判員裁判で判決があった。裁判員を務めた男性は、判決後の記者会見で身内が交通事故の被害者になった経験を明かし、「怒りだけで死刑を求めた(当時の)自分が非常に恥ずかしい」と語った。
 男性は同県八街市の団体職員新見準さん(54)。新見さんの長女(29)は2008年12月、東京都内でタンクローリーにはねられる事故に遭った。運転手は業務上過失傷害罪で起訴され、昨年春、禁固2年を言い渡されたが、新見さんは「検察官に、被告を死刑にしてくれるよう頼んだ」という。
 新見さんは今回の事件で裁判員に選ばれ、事件の被害者から「死刑にしてほしい」などと厳罰を望まれる立場に。会見で新見さんは「自分が判断する立場になり怖くなった。安易に死刑を求めたのは間違いだった」と振り返り、「裁判員を経験したおかげでこの考えを持てた。多くの人が裁判員を経験すべきだ」と述べた。
 新見さんは、今年1月に千葉県浦安市内の自宅アパートに火を付けたとして、現住建造物等放火罪に問われた無職石渡一成被告(42)の裁判員裁判で裁判員を務めた。堀田真也裁判長は、石渡被告に懲役5年(求刑懲役8年)を言い渡した。 

【関連ニュース
〔特集〕裁判員制度 スタート1年
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
元夫の自宅に放火=容疑の32歳女を逮捕

弁護士刺殺 現場に大型ナイフ 手袋はめ、計画的犯行か(産経新聞)
<菅首相>ツイッターなりすまし登場(毎日新聞)
【小鳩退場】参院選へ窮余の策 刷新効果どこまで(産経新聞)
消費税議論すべきだ…玄葉政調会長会見(読売新聞)
菅首相会見速報(6)衆参ダブル選に否定的(産経新聞)

野党が日程設定撤回を衆院議長に申し入れ 本会議開会ずれ込み(産経新聞)

 自民、公明、共産、みんなの野党4党の国対委員長が27日、国会内で会談し、28日午後にたちあがれ日本を加えた5党の幹事長会談を開き、与党が審議や採決の強行を連発させていることや、米軍普天間飛行場移設問題について協議することを確認した。また、近藤昭一・衆院総務委員長(民主)が郵政改革法案の審議日程を委員長職権で設定したとして、横路孝弘衆院議長に抗議し、日程設定を撤回するよう申し入れた。

 このため、衆院本会議は野党が議長からの返答がない限り応じられないとして、予定されていた午後1時の開会がずれ込んだ。

【関連記事】
終盤国会、野党共闘へ 自公対決姿勢強める
宝くじ発行停止を撤回 枝野行政刷新相と原口総務相が協議
郵政改革で“国会対決”辞さず 亀井vs全銀協ヒートアップ
朝鮮学校無償化検討 会議メンバーやっと決まるも「非公表」…
ネット選挙、夏の参院選からの解禁で最終合意

療養病床の平均在院日数、前年同月比4.5日増―病院報告(医療介護CBニュース)
10億所得隠し、建設会社を告発=「馬毛島」所有の社長も―東京国税局(時事通信)
もしかしたら…“平城京カレー”(読売新聞)
ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
梅若小児童が梅の実を収穫 墨田区(産経新聞)

女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)

 6月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、テレビ、ラジオ各局は軒並み女性アナウンサーの現地への派遣を見送るなど中継スタッフの規模を4年前の前回ドイツ大会よりも縮小させる。現地の治安情勢が不安定なことが大きな要因だ。

 日本テレビは事前に現地視察を行った結果、50人のスタッフを派遣することに決めた。前回大会より20人少なく、女性は一人もいない。同局は「世界が注目する祭典だが、治安が悪く現地までのコスト負担の大きさやリスクを考えるとやむをえない」と話す。

 前回、女性アナウンサーや女性タレントが現地からリポートしたNHKとTBSは、両局とも今回は派遣を見合わせる。スタッフの数もNHKは73人、TBSは約30人とそれぞれ20人ずつ減らす。NHKは「治安や時差、放送する試合数などから総合的に判断した」と説明する。

 またテレビ朝日も前回の80人から約50人に縮小。テレビ東京は5分の1の10人程度と見込まれる。フジテレビは調整中という。

 危機管理コンサルタントの田中辰巳さんは「派遣人数を減らすだけでは、身の安全のリスクは減らない。現地スタッフを日本からの派遣人員以上に多く雇い、テロ情報の入手に努めるなど、安全確保に万全を期してほしい」と話している。

【関連記事】
EXILEのPVに岡ちゃん“出場” 俊輔ら6選手も参加
5・24日韓戦はチケット完売の超満員
“王位継承”本田、ヒデと初対面で本音吐いた
玉田と闘莉王にナイキがW杯専用スパイク
「韓国に勝て」犬飼会長、岡田Jに“厳命”負ければ更迭論も
中国が優等生路線に?

2ちゃんダウン、サーバ攻撃って何?
大雨で1764世帯に避難勧告…兵庫・西脇市(読売新聞)
<高額療養費制度>改善を…厚労相に要望書提出(毎日新聞)
<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)
大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案―国交省(時事通信)

「肩代わり法案」参院厚労委で可決−12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)

 参院厚生労働委員会は5月11日、全国健康保険協会(協会けんぽ)の国庫負担を健保組合などが「肩代わり」する特例措置を盛り込んだ「医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案」を可決した。可否同数だったが、柳田稔委員長(民主)の決裁で可決とした。12日の参院本会議で成立する見通しだ。
 
 同法案は、協会けんぽの後期高齢者支援金の負担を健保組合などに「肩代わり」させる特例措置が柱。支援金の算定方法を今年度から3年間、加入者数に応じて組合の負担額を決める現在の「加入者割」から、組合ごとの総報酬に応じた「総報酬割」に一部切り替えるもので、協会けんぽの負担が軽減される一方、健保組合は今年度に330億円、来年度に500億円のそれぞれ負担増になる。
 この日の参院厚労委の集中審議では、協会けんぽの財政再建計画を不安視する意見が委員から相次いだ。これに対し長妻昭厚労相は、後期高齢者支援金の負担軽減と、保険給付の国庫補助率の16.4%(現行13%)への引き上げなどによる再生スキームを説明し、同法案への理解を求めた。


【関連記事】
「肩代わり」法案が衆院通過
国庫負担「肩代わり」法案を可決−衆院厚労委
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」−衆院厚労委
健保組合、過去最悪の6600億円赤字に
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連

生物多様性の損失止まらず 脊椎動物3分の1が失われたと発表(産経新聞)
台湾調査船がEEZ内航行、日本の同意なし(読売新聞)
一度建てれば30年間縛られる−特養・個室ユニットの行方(2)(医療介護CBニュース)
<もんじゅ>ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動(毎日新聞)
高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)

キモかわいい人形ズラリ108体 「花みずき街角誰でもアーティスト」(産経新聞)

 江東区の深川資料館通りで、商店街をまるごと屋外美術館に見立て、店舗のショーウインドーや軒先などを芸術作品でいっぱいにする「花みずき街角誰でもアーティスト」が開催されている。29日まで。

 深川資料館通り商店街協同組合(市角猛理事長、約100店舗)の主催。85本植えられているハナミズキの開花時期に合わせて、資料館通りを絵画や彫刻などで埋めようと平成13年に始まり、今回で10回目。

 今年は政治漫画家、ウノ・カマキリさんらプロを始め、アマチュアアーティストを含めて約150人が200点以上を出品。商店の軒先や善徳寺の塀などには子供から高齢者まで80人以上が描いた「紙のれん」がズラリ。商店街事務所2階では四国在住の作家、チバナオミさんが出品した人間の煩悩(ぼんのう)を表現するキモかわいい人形108体が展示され、注目を集めている。

【高速道路新料金】また見直しか!(レスポンス)
<事業仕分け>独法、消極的な改革姿勢 結果の実施力焦点に(毎日新聞)
<地震>茨城で震度3=午前7時28分(毎日新聞)
震災の絵、冊子に 「力強く生きて」 神戸・明親小元校長(産経新聞)
時効廃止 改正刑事訴訟法が即日施行…殺人など12罪対象(毎日新聞)

25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)

 超党派の国会議員でつくる拉致議連(会長、平沼赳夫・新党「たちあがれ日本」代表)は14日の総会で、家族会、救う会と共催の「国民大集会」を25日に東京・日比谷公会堂で開くことを確認した。総会で、家族会の飯塚繁雄代表は「国民は(拉致事件解決に)いつまでかかるのかと怒っている。各党は参院選マニフェスト(選挙公約)に『早期解決』を入れてほしい」と訴えた。

【関連記事】
政務3役の議連“不許可”に異論 8日の閣僚懇談会、外相、拉致問題相ら
拉致と鳩山政権 圧力重視の姿勢忘れるな
拉致議連、民主新人大量加入で「圧力」堅持はどうなる?
「拉致議連」選挙後初総会で新体制発足 幹事長に自民・古屋氏
拉致議連、民主党新人らの入会で220人に拡大
外国人地方参政権問題に一石

韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路−鳩山政権(時事通信)
<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)

「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)や野口聡一さん(45)らが日本時間14日、日本実験棟「きぼう」の船内実験室と地上の間を衛星回線でつなぎ、記者会見を行った。山崎さんは「宇宙から見た地球は想像以上に美しかった」と初飛行の感動を伝えた。

 会見にはISSに滞在する日米露の飛行士計13人が参加。頭を下にして画面に映った山崎さんは「シャトルの座席で急に振動がどどど…ときて、本当に宇宙に行くんだと実感がわいた」と米スペースシャトル「ディスカバリー」での打ち上げの瞬間を振り返った。

 自ら開発に携わったきぼうについて「初めて足を踏み入れたときは感動した。今はだいぶ生活感が出ている」と話した山崎さん。ISSで出迎えた野口さんは「仲間がきてくれてすごくうれしかった。久しぶりに日本語をいっぱいしゃべりました」と笑った。

 山崎さんはこれまでの仕事ぶりを「順調で100%がんばっている」と自己評価。「宇宙は女性も男性も関係なく平等に働ける世界。ここでの経験を持ち帰り、宇宙の可能性を伝えていけたら」と話した。

【関連記事】
山崎さんの宇宙用髪留め、大磯の女性がデザイン
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏
シャトル着陸19日に延期 機体検査の手順変更
「宇宙から愛をこめて」山崎さんが家族に初メール
外国人地方参政権問題に一石

井上ひさしさん密葬 「残念」「遺志継ぐ」(産経新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画−厚労省(時事通信)
【風】自分らしさ“カヤマー”スタイル(産経新聞)
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)

小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)

 昨年8月の衆院選に岩手4区から出馬し、落選した元衆院議員の高橋嘉信氏(56)が、今月はじめ、奥州市などの地元支持者らに政界を引退する意向を文書で伝えていたことが、6日分かった。

 高橋氏は、小沢一郎・現民主党幹事長の秘書として20年間働き、2000年の衆院選東北比例ブロックに自由党から出馬し初当選。1期務めた後、06年の奥州市長選に出馬したが、落選した。

 支持者らに渡した文書はB5判で3枚。小沢氏を「国民の大多数から嫌悪される存在」「理念なき権力闘争を理解する国民はいない」と批判した上で、「(小沢氏の)秘書であった事実は変えられない。政治の道を去ることが自らのなすべき事」として、3月で事務所を閉鎖したことを報告している。

 読売新聞の取材に対し、高橋氏は「取材には応じられない」と話している。

 後援会幹部によると、高橋氏は「ジャーナリストに転身する」と話しているという。だが、その一方で後援会組織は解散させず、「しばらくは新党結成など動きを注視したい。政界再編となればいずれ再び出番があるかもしれない」と、今後の政界復帰に含みをもたせているという。

<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」(産経新聞)

<在沖縄海兵隊>「北朝鮮核除去」の役割認める…防衛政務官(毎日新聞)

 米太平洋海兵隊のスタルダー司令官が在沖縄海兵隊の役割について「北朝鮮の体制崩壊時、核兵器を速やかに除去するのが最重要任務」と発言したと毎日新聞が報じたことについて、長島昭久防衛政務官は6日の衆院安全保障委員会で「スタルダー氏がそのような説明をしたのは私も承知している」と認めた。

 長島氏は「有事対処の側面から見れば、朝鮮半島で何か起きた時に迅速に対応するのは海兵隊の使命だ」とスタルダー氏に同調。その上で「海兵隊だけでなく空、海、陸の4軍のプレゼンス(存在)が地域の安定を維持している。抑止力の一翼を沖縄、グアムに展開する海兵隊が担っているのは説明としては成り立つ」とも述べた。

 また岡田克也外相は在沖縄海兵隊の役割について「朝鮮半島で(有事の)邦人救出もある。朝鮮半島以外でも災害時救出もあるし、何らかの武力紛争が発生した時、海兵隊が行くことも考えられる」と述べた。【野口武則】

【関連ニュース
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」
酒気帯び運転容疑:沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認
公務執行妨害容疑:職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄
沖縄米軍ひき逃げ:女性3曹「基地内で飲酒」
ひき逃げ:米憲兵隊が女性下士官拘束 沖縄県警が出頭要請

副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選(医療介護CBニュース)
<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
尼崎で火事 5人搬送(産経新聞)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
福岡の私立高、5人が無免許・免許外授業5年(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。